深~いしわもスッキリ解決! 人気のエイジングケア化粧品大全

おでこ

おでこは顔の中でも面積が広く、この部分に大きなしわができてしまうと、とても目立つものです。目を大きく開いたり、眉を上げたりしたときにしわができやすいのですが、表情を戻してもまだしわが線になって残っていると気になりますね。しかも、おでこのしわは、年齢と共に深く大きくなっていき、なかなか消えにくくなってしまうのも特徴です。

このおでこにできるしわの原因や改善法について考えてみましょう。

おでこは意外と乾燥している?しわの原因と対策法

おでこは顔の中で特に出っ張っていることもあり、紫外線や乾燥によるダメージを受けやすいと言われています。おでこは皮脂の分泌が多く、『いつもテカってるのに…』とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、皮脂を意識しすぎるあまり、過剰に洗いすぎてしまって逆に乾燥する、ということもあるのです。

日差しや外気の刺激を受けやすい部分でもありますし、乾燥がさらに進んでしまうことになりかねません。

そのような肌ストレスは肌老化を早めてしまい、しわができてしまう原因となるのです。

【表情グセ】就寝時の表情も要注意!

日常生活の中で行いがちな表情のクセなどが、おでこのしわにつながってしまうこともあります。眉を上げ下げするクセがある方などは、年齢以上におでこのしわが深くなりますし、寝ているときにしかめっ面をしている人などもしわの原因となることがあります。

自分が普段どのような表情で生活しているのか、ふとした時に鏡でチェックしてみるといいかもしれません。寝ているときの自分の表情も、家族に確認してもらうと良いでしょう。

【スキンケア】保湿+毎日のマッサージが大切

おでこのしわはとても大きなものになりがち。しかも顔の目立つ部分にできるものですから、おでこにしわができただけで、一気に老け込んだ印象になってしまう恐れがあります。

これを改善するためには、肌を乾燥させない念入りな保湿ケアはもちろん、毎日のマッサージが効果的です。

基本的には、おでこの皮膚のたるみを伸ばすストレッチ運動や、皮膚をほぐすマッサージが中心。両眉から髪の生え際へ向かって、たるんで下がってきている皮膚を指で押し上げるようなストレッチや、眉間からこめかみに向かって優しく指でマッサージするのもオススメです。

朝晩のスキンケアで保湿用の美容液やクリームを塗ったときや、お風呂の湯船につかっているときなど、日常のあらゆる場面でこのようなマッサージを行うようにすると、徐々にしわも改善していくに違いありません。

おでこの深いしわは確かに消えにくいものですが、毎日のちょっとした心がけ次第では、目立たなくなっていくこともあるのです。

モチモチのふっくら肌へ…しわ対策化粧品を大特集!

お肌のお手入れ
私は育児&家事で大忙しの日々を送っている、30代主婦です。

夜にふと鏡を見た時、自分の顔にびっくり。ほうれい線とおでこのしわが深くなって、老けた印象になっていたのです。
「これはイカン!」と焦って、評判のいい化粧品を片っ端から使っていました。

今お気に入りの化粧品は、翌日に肌がふっくら持ち上がって、ツヤツヤになるんです♪
もう半年近く使っていますが、気になっていたほうれい線が薄くなってきて、顔全体にパンとハリが出てきました!

>>もっと詳しく<<
 
深~いしわもスッキリ解決! 人気のエイジングケア化粧品大全